吉永脳神経外科クリニック
         
吉永脳神経外科クリニック■MRI検査/頸部エコー検査


今回のテーマは、“腰部脊椎管狭窄症”です。
腰部脊椎管狭窄症
数百メートルの歩行で、両下肢のしびれや痛み、脱力を感じることはありませんか?
腰を下ろして休息するとこれらの症状は消失しますが、症状が増悪すると、立ち仕事が苦痛となり、家庭の主婦であれば、立って炊事することが困難で、腰掛けて料理をするようになる。このような症状を呈する代表的疾患に、腰部脊椎管狭窄症があります。
腰部脊椎管狭窄症とは、年を取ると背骨が変形し、背骨の中を通っている神経が圧迫され、足や腰がしびれたり痛んだりする病気です。
診断には、腰のMRIは不可欠です。
重傷の場合には手術となりますが、薬で
ある程度コントロールすることも可能です。
▲上に戻る
トップページ吉永知っ得NEWS脳梗塞について診療案内クリニック概要個人情報保護

吉永脳神経外科クリニック
住所:福岡市南区井尻2丁目22-5
TEL:092-587-1515
FAX:092-587-1514
Copyrights (C) 2004 Yoshinaga Neurosurgical Clinic. All rights reserved.
※このサイトの無断転載を禁じます。