吉永脳神経外科クリニック
         
吉永脳神経外科クリニック■MRI検査/頸部エコー検査


今回のテーマは、“タバコの害について”です。
たばこの害について

タバコの害

タバコの煙には200種類以上の有害物質が含まれています。
一般に知られるように非喫煙者と喫煙者の癌による死亡の危険性を比較すると、非喫煙者を1とした場合、喫煙者では喉頭癌32.5倍、肺癌4.5倍など非常に高くなっています。タバコは癌だけでなく脳血管障害や心臓病などの危険因子にも上げられます。
またタバコの煙には本人が吸う「主流煙」と、タバコの先から立ち上る「副流煙」があります。煙には多くの有害物質が含まれますが、その量は主流煙よりも副流煙の方に数倍から数十倍も多いことが分かっています。タバコによる害は他にも、ビタミンの破壊、老化促進、妊娠障害など様々であり、本人だけの問題でなく周りの人の健康の問題としても着目されています。
▲上に戻る
トップページ吉永知っ得NEWS脳梗塞について診療案内クリニック概要個人情報保護

吉永脳神経外科クリニック
住所:福岡市南区井尻2丁目22-5
TEL:092-587-1515
FAX:092-587-1514
Copyrights (C) 2004 Yoshinaga Neurosurgical Clinic. All rights reserved.
※このサイトの無断転載を禁じます。