吉永脳神経外科クリニック
         
吉永脳神経外科クリニック■MRI検査/頸部エコー検査


今回のテーマは、
高血圧患者さんの生活習慣”についてです。

高血圧は脳梗塞、脳出血の危険因子と言われ、血圧140/90以下に保つことが大事です。

食生活で高血圧にとって一番大事なのは食塩になります。現在の日本人は大体1日12g摂っていると言われてますが、1日6g未満の減塩が必要と言われています。

具体的には、できるだけ醤油は使用しない、酢でごまかす。減塩醤油でもかなりの塩分は含まれています。
カップヌードルなどのインスタント食品もできるだけ避ける。みそ汁も1日1杯以上を食べないようにする。
ラーメン、うどんのスープはできるだけ飲まないようにするなどです。

それに肥満とアルコールも高血圧の原因と言われています。
アルコールはビールだと中びん1本、ワインだとグラス2杯程度が目安になります。

高血圧に対しては中等度の有酸素運動も大事です。
心拍数110〜120程度の歩行を30〜40分毎日行うことが理想です。(走る必要はありません)

▲上に戻る
トップページ吉永知っ得NEWS脳梗塞について診療案内クリニック概要個人情報保護

吉永脳神経外科クリニック
住所:福岡市南区井尻2丁目22-5
TEL:092-587-1515
FAX:092-587-1514
Copyrights (C) 2004 Yoshinaga Neurosurgical Clinic. All rights reserved.
企画・制作・運営:インテリジェントレーベル株式会社