吉永脳神経外科クリニック
         
吉永脳神経外科クリニック■MRI検査/頸部エコー検査


今回のテーマは、
薬物乱用頭痛(現在一番問題になっている頭痛)”についてです。

ロキソニン、イブ、ノーシン、ナロンエースなどの鎮痛剤を3ヶ月を超えて、定期的に一ヶ月に10日以上使用している場合に起こる頭痛のことです。

初めは、片頭痛、筋緊張性頭痛であったのが、頭痛が起こるのが怖いため、安易に頭痛薬を内服していくうちに頭痛薬自体が頭痛を誘発するようになります。

治療法は乱用している頭痛薬を中止することが1番である。中止した直後、1〜2週間頭痛は継続するが、どうしても我慢できない時は、乱用している頭痛薬とは作用機序の違う頭痛薬を使用して下さい。

▲上に戻る
トップページ吉永知っ得NEWS脳梗塞について診療案内クリニック概要個人情報保護

吉永脳神経外科クリニック
住所:福岡市南区井尻2丁目22-5
TEL:092-587-1515
FAX:092-587-1514
Copyrights (C) 2004 Yoshinaga Neurosurgical Clinic. All rights reserved.
企画・制作・運営:インテリジェントレーベル株式会社