吉永脳神経外科クリニック
         
吉永脳神経外科クリニック■MRI検査/頸部エコー検査


今回のテーマは、
脳卒中と喫煙”についてです。
 ●喫煙について

   能動喫煙は脳卒中の危険因子となり、用量依存で増加します。
   脳梗塞は2倍、くも膜下出血は3倍です。
   受動喫煙でも1.25倍です。 また、45才未満で経口避妊薬を使用して
   いて、前兆のある方頭痛を持っている人は、喫煙により脳卒中の
   危険性は高くなります。
   喫煙すると2年後には、脳卒中の発症率は低下し、5年後で非喫煙者と
   同レベルになります。
   当院では喫煙外来も行っていますので、ご相談ください。
   
   

▲上に戻る
トップページ吉永知っ得NEWS脳梗塞について診療案内クリニック概要個人情報保護

吉永脳神経外科クリニック
住所:福岡市南区井尻2丁目22-5
TEL:092-587-1515
FAX:092-587-1514
Copyrights (C) 2004 Yoshinaga Neurosurgical Clinic. All rights reserved.
企画・制作・運営:インテリジェントレーベル株式会社