吉永脳神経外科クリニック
         
吉永脳神経外科クリニック■MRI検査/頸部エコー検査


今回のテーマは“脳塞栓について”です。


心房細動という不整脈が原因で心臓内に血栓ができ、それが脳に飛んで脳塞栓(脳梗塞)を起こすことがあります(特に70才以上)。
心臓が原因の脳梗塞は、一度起こすと寝たきりになったり死亡する可能性が高く心臓内に血栓ができないようにする薬を内服することが大事です。
今まではワーファリンという薬しかありませんでした。
ワーファリンは納豆・青汁などが食べられないなどの食事制限が必要でした。又薬の効果が変動するため、月に1回の採血をして薬の量を調整する必要がありました。
しかし新しい抗凝固剤であるイグザレルト・リクシアナ・エリキュース・プラザキサは食事制限がなく効果の変動も原則的にありません。
この中で特にイグザレルト・リクシアナは1日1回の内服でよく、その上副作用(脳内出血など)が少ないため内服の継続が可能と思われます。

脳塞栓について

▲上に戻る
トップページ吉永知っ得NEWS脳梗塞について診療案内クリニック概要個人情報保護

吉永脳神経外科クリニック
住所:福岡市南区井尻2丁目22-5
TEL:092-587-1515
FAX:092-587-1514
Copyrights (C) 2004 Yoshinaga Neurosurgical Clinic. All rights reserved.
企画・制作・運営:インテリジェントレーベル株式会社